500系もN700Sに置き換えられたりするのかも…

2020年ですか、新幹線の新型車両N700Sが走り始める訳ですが、それまでに今東海道・山陽新幹線を走行しているJR東海の700系が引退する事になります。

その700系も引退が2019年なので、20年程現役生活を送って引退です。

新幹線はデビューから引退までの時間が他の鉄道より短い事が当たり前で、20年というのは特に早すぎるという事もありません。

しかし700系の先輩である500系はJR東海の車両ではないので一概には言えませんが、それより長く現役生活を送っているのでいつ引退になってもおかしくないはずです。

そして次に導入されるN700Sは車両数を自在に変えて営業運転を行う事が可能となっており、現在8両編成で運転を行なっている500系を置き換えるのも簡単でしょう。

N700SがJR東海、500系がJR西日本の車両という違いはありますが…

そう考えるとN700Sが導入された後は性能を統一するという目的などもあり、いきなり500系が現役を退く事もあるかもしれませんし今のうちに500系の勇姿をしっかりとカメラなり記憶なりに焼き付けておいた方が良さそうですね。3万円 キャッシング