腸活って子どもにもやっぱり必要なのかな?

今って、なんでも○○活動っていいかたが流行ってますよね。
死んだあとのことまで考える活動が盛んに行われていたり、結婚するために活動する婚活はなんとなく知ってるけど、恋をするための活動とか、昔だったら援助交際とか言われていたことも、パパ活動とか言われていてまた流行ってるかのように言われています。

からだの活動を促す活動も言われているのか、腸内活動とかも言われてますよね。
便秘のことかな?と思ったらまた違うんですね。
腸内の活動を活発にする腸内菌を増やしていくとか。
そうすることで肌の調子が整ったり、ガン細胞が活動を抑え始めたりするみたいで、それって美容にも健康にもいいんだなと思うとやってみようという気持ちにもなりますよね。
子どもにも腸内活動って必要だとしたら、ヤクルトとかを飲むことって有効なのでしょうかね。
すっかり頭から抜け落ちていたヤクルトを久しぶりに買ってみたんです。
結構高いんですね。
安いイメージだったのはローリーエースでした。ミュゼ 100円

リップルの急騰やZaifの盗難事件について

今日Twitterで話題になっていたのは暗号通貨のリップルの躍進です。
リップルは去年から多くの人が期待しているツイートを出していたけども今年1月に400円近くになってから急落してしまった通貨で、最近も下落傾向でどうなることかと思ったら今は28円ぐらいの底値から上がって行き53円になっています。
去年の今頃は22円くらいだったのでその時よりは値段が上がっているので今年の年末にかけてどうなるか期待したいものです。
そうそう、仮想通貨と言えば私が以前愛用していた取引所であるZaifが盗難にあいました。
今年1月にコインチェックが盗難にあってこちらは私も被害にあいましたが今回は私の資産は盗まれてないようでほっとしています。
暗号通貨は個人でウォレットにいれておくべしと言いますが、それだと売買の敷居が高くなるので私は現実的ではないと思います。
なのでやはり取引所が暗号通貨の保管をすることが暗号通貨の発展に必要だと思うのでぜひ管理体制の見直しを進めて欲しいのでした。