徒然なるままに、日本の青春時代を、西城秀樹さんに重ねてみた。

「ハウスバーモントカレーだよ〜」

小学校の頃、学校から帰るとテレビから流れてくるこの歌声。
ある程度、ご年配の方々ならご存知だと思いますが、先日お亡くなりになられた西城秀樹さんが歌った、コマーシャルソングです。

あの頃夕方の時間帯は、ハウス食品のコマーシャルがいっぱい流れており、カレーといえば、ハウスバーモントカレーというのが、刷り込まれています。

西城秀樹さんといえば、70年代から、80年代にかけての、日本青春時代、アイドルとして活躍されたカリスマ、でも、高い目線から見下ろすのではなく、ファンの目線に降りてきてくれました。

「傷だらけのローラ」の
【ローラ(秀樹)】【ローラ(ファンの声)】
という感じの返しは、西城秀樹さんが元祖だそうです。

なんといっても思い出すのは 【ヤングマンYMCA】。

当時の人気番組 TBS 系のザベストテンで、番組史上、唯一の満点、9999点を獲得した(2回)のは、この曲だけでした。

同番組の要素は、レコード売上、有線放送リクエスト、ラジオリクエスト、番組へのリクエストハガキの4要素、そのすべてで、週間トップを獲得して達成されたものでした。
それだけ広い層に支持されたわけです。

「やったー、最高、9999点〜」
久米宏さんが、点数を発表したときの声が裏返っていました。

そして、あのYMCAのポーズ。
スタジオの一体感、見ていて本当にワクワクしました。

あれから39年、本当に便利な世の中になりました。
インターネットの普及で、情報のスピードはものすごいです。
そして、ネットショップを使えば、色々なものがどこでも手に入るようになりました。

地球の裏側の映像が、リアルタイムで見ることができます。
その他、いろんなことが便利になったけど、この時代ののワクワク感は、なかなか得られないようになりました。

幸福感は、便利さと比例しないんですね。

西城さんの訃報。
また、昭和が遠くなったような気がします。酵素 売ってる場所