人をよく観察することがいかに大切であるか

「あの人は私のことをわかってくれない」「あの人が何を考えているのかよくわからない」誰もが似たような言葉を一度は聞いたことがあると思います。このようなすれ違いは一体なぜ起きてしまうのでしょうか。原因の1つがコミュニケーションの不足、さらにはその根本になる観察の不足です。
人は誰でも、自分がどんなキャラクターであるか、今どのような心境・感情であるか何らかのサインを発しているものです。例えば、とても重要な話をしようと思っていたけど相手に遮られてしまったとき、ひょっとすると相手は今すごく忙しくて気が回っていなかっただけかもしれません。
このような場合に限らず、褒めたつもりだったのに怒らせてしまう、といった場合にも同じことが言えそうです。つまり、相手の様子をしっかり観察していないとコミュニケーションが成立しないということです。
相手の状況をしっかりと把握してコミュニケーションを取るように心がけていけば、このようなすれ違いは自ずと減っていってくれるはずです。高麗美人 公式