いまさら気がついたToDoリストのありがたみ

ありがたいことに仕事をたくさんいただけるようになって、ToDoリストの重要性を実感しています。

毎日限られた時間の中でいろんな仕事をこなさなければならないのですが、完全に自分の頭で抱えられる範囲を超えてしまったので、ToDoリストを作り始めました。

今になってリストのありがたみがわかりました。リストを作るのと作らないのでは仕事の効率が全然違ってきますね。

毎朝やることを書き出して、終わったら黒く塗りつぶすというのを繰り返すのですが、塗りつぶす時はなんとも言えない清々しさがあります。

また、ToDoリストを使いながら仕事をすると今はこれ、次はあれ、というように仕事の段取りを考えながら仕事をするようになるので、自然と仕事力が上がったような気がします。

やはり「見える化」は大事ですね。仕事の漏れもなくなりますし、集中力も上がるし、スケジューリングにも役立ちます。

しばらくこれを続けることで、もっともっと仕事を効率化できたらいいと思っています。